医療法人兼友会 兼子内科クリニック 上水戸 水戸 水戸市 内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、小児科、放射線科、アレルギー科

当院について

院長挨拶

 

平成11年11月に開業して以来、地域医療に密着した医療を実践してきました。医学も年々進歩しており進んだ医療を常に学びながら、患者様には常に親切で分かり易い説明を心がけております。患者様との信頼関係を大切にし、身体や心、病気のことを気軽に相談できる場として、皆様のお役に立てたいと院長・職員共々励んでおります。日曜日午前中も診察しており、在宅医療も積極的に行っております。宜しくお願い致します。

院長 兼子 裕一

 

経歴

昭和43年
昭和43年4月~47年10月
昭和50年4月
昭和56年3月
昭和56年4月~61年3月
 
平成11年11月

明治薬科大学 薬学部卒業、5月薬剤師国家試験免許
サンド薬品(現在ノバルディス社)学術部勤務
獨協医科大学医学部入学
同校卒業し 5月医師国家試験免許
獨協医科大学アレルギー呼吸器科入局
(恒貴会)協和中央病院、(貞心会)西山堂病院、(大橋会)大橋病院勤務を経て
兼子内科クリニック開業し現在に至る。

 

当院の紹介

 

診療方針

「患者さん中心の医療」「心の通った医療」が当院の基本理念です。どんな治療も患者さんご自身にご理解・ご納得いただき、ご協力をいただくことなしには十分な効果を期待することができません。そのため当クリニックでは、患者さんに治療内容やそれに伴うリスクをご説明することはもちろん、そのご意思を最大限尊重し、治療方針を決定いたします。

 

 


更新日:2011-03-03